スポンサードリンク

NYコレクション

ビビアン タムは2001年より、セカンドライン"VIVIENNE TAM RED DRAGON"をスタートしました。

スパンコールや龍の刺繍、ビーズ等を多用した、ファンタジックなアジアン・テイストが印象的です。

トラディショナルテイストとモダンスタイルの融合をテーマに、着る人が新しい個性を表現出来るスタイルを提案。

トラディショナルとモダンの融合、これが『ビビアン タム』のデザイン・コンセプトです。これまでも、手刺繍やビーズ細工など、アジアの伝統技法をモダンでクリーンなスタイルに取り入れた作品で注目を集めてきました。

今シーズンのビビアン タムは、東洋のものというイメージの強い翡翠(Jade)に注目。美しいカラー・バリエーションと彫りの意匠を、プリントやブロケード、テープ刺繍やカットアウトなどで華麗に表現しています。

また、軽やかなシルク、木綿、リネンなどのナチュラルな素材を、1960年代調のミニドレスやミニスカート、膝上のコートに仕立て、トラペーズラインやフィット&フレアなラインで若々しくまとめ上げました。

和の花を代表する桜や、帯、帯留を取り入れたかと思えば、すべてが手作業というクロシュやマクラメ、チュール刺繍、カットワークレースなどを配し、ナチュラルなビンテージ感の漂う世界観の構築に成功しました。

ビビアン タムが大切にする、“纏う人が自分自身の新しいイメージを表現できる服”を目の当たりにするそんなNYコレクションとなりました。
posted by ビビアンタム at 23:29 | ビビアン タム レッド ドラゴン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。